家屋の評価

[読み方]かおくのひょうか

家屋の評価は、家屋を1棟ごとにその付されている固定資産税評価額で評価する。一般的に、固定資産税評価額は建築コストの5割から6割程度といわれている。評価額は、「その家屋の固定資産税評価額 × 1.0」で求められる。

関連用語

タイトルとURLをコピーしました