確定所得申告

[読み方]かくていしょとくしんこく

所得税では、納税者本人が自ら税額を計算し申告する、いわゆる申告納税制度を原則としている。

この申告納税制度に基づき、納税者本人が1月1日から12月31日の間に生じた所得金額および所得税額を計算し、それを原則として翌年2月16日から3月15日までの間に申告し納付を行う。

この申告を「確定所得申告」という。

なお、いわゆる「確定申告」とは、この確定所得申告と確定損失申告の総称をいう。

関連用語