医療費控除

[読み方]いりょうひこうじょ

所得控除の1つ。

納税者が、本人または本人と生計を一にする親族にかかる医療費を支払った場合、確定申告を要件に認められる。

控除額はその年中に支払った医療費の金額から保険金等により補填される金額を控除した医療費の額を基準とし、その医療費の額から10万円(課税標準の合計額が200万円未満の場合には、その5%相当額を控除した残額(最高200万円)になる。

関連用語