遺留分

[読み方]いりゅうぶん

兄弟姉妹以外の相続人が相続に際して保障されている遺産の一部、言い換えれば相続人に残すべき最小限の相続分をいう。この遺留分は被相続人の行う贈与や遺贈に優先し、相続人それぞれが自らその権利を行使すれば必ず取得できる。遺留分は、直系尊属のみが相続人の場合は相続財産の3分の1、その他の場合は相続財産の2分の1になる。

関連用語

タイトルとURLをコピーしました