一時所得

[読み方]いちじしょとく

利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得、譲渡所得以外の所得のうち、営利を目的とする継続的な行為から生じた所得以外の一時の所得で、労務その他役務または資産の譲渡の対価としての性質を有しないもの(懸賞の賞金、競馬の馬券の払戻金、生命保険の満期時に受け取る一時金など)をいう。

「一時所得=総収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額」で計算される。

関連用語