遺産分割

[読み方]いさんぶんかつ

相続人が複数いる場合、相続開始とともに、相続財産はこれら相続人の共有に属することになる。このような共有の状態から、相続分に従い、具体的に相続財産の帰属を決定する行為を「遺産分割」という。遺産分割の手続きについては、「指定分割(遺言による分割)」、「協議分割(協議による分割)」、「調停・審判による分割」の3つがある。また、遺産分割の方法としては、「現物分割」、「換価分割」、「代償分割」、「共有分割」の4つがある。

関連用語

タイトルとURLをコピーしました